VR・AR・3D


3Dモデリング

Blenderを使ったボックスモデリングという手法を用いて、色合いが自然で高品質なチェアを制作しました。シンプルな立方体のオブジェクトに押し出し、ループカット、面取りなどのツールを使ってポリゴン数の少ないオブジェクトを形成しています。またサブディビジョンサーフェスを使用しエッジ、頂点、面の間にジオメトリを追加し、表面がより滑らかに見えるよう調整しました。

開発環境:Blender